RIZIN TRIGGER 1st出場の市村大斗(多田ジム)「今回はキックボクシングルールなので、キックも使って圧倒したい」

438

2021年11月28日神戸ワールド記念ホールにて開催されるRIZIN TRIGGER 1stにおいて、元ボクシングWBA世界王者であるテーパリット・ジョウジム(JOEGYM)とRIZINキックボクシングルールで対戦する市村大斗(多田ジム)に試合前練習の取材とミニインタビューを行った。

市村は勝ち星の半分以上がKOというハードパンチャーであり、アマチュア時代から左ボディブローを得意とし、獲得したタイトルはINNOVATION 2015年度バンタム級新人王、西日本統一スーパーバンタム級がある。対するテーパリットは元WBA世界スーパーフライ級王者であり、キックボクシングの試合でも高いパンチのスキルと柔軟なボディワークを駆使したデフェンススキルを有する。
パンチを得意とする者同士、試合展開は互いに打ち合いとなるのが予想される。

この日の練習では減量も練習の追い込みもピークを迎えており、ロードワークで汗を流しつつ、ミット打ちではパンチを重点的に練習が行われていた。
このパンチで市村は如何にテーパリットの高いデフェンススキルを崩すのがカギだと思われる。

池田:RIZIN TRIGGERに出場できる気持ちについて。
市村:相手も(元ボクシング世界王者)相手ですし、大舞台なので、とても楽しみです。

池田:テーパリット・ジョウジム選手の印象について。
市村:元ボクシングの世界王者なので、パンチが凄いのと、避ける技術が凄いなと思いますが、今回はキックボクシングルールなので、キックも使って圧倒したいと思います。

池田:最後に応援に来てくれるファンに一言。
市村:久しぶりの関西の試合なので、絶対に勝ちます。応援お願いします。

■主催:RIZIN FIGHTING FEDERATION
■名称:RIZIN TRIGGER 1st
■日時:2021年11月28日(日)
■会場:神戸ワールド記念ホール
■住所:兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2

第4試合 スペシャルワンマッチ RIZINキックボクシングルール 61.0kg 3分3R
市村大斗(多田ジム)
テーパリット・ジョウジム(JOEGYM)

■選手データ
名前:市村大斗
身長:165cm
体重:61.0kg
所属:多田ジム
出身地:日本 大阪府
生年月日:1998年8月10日
戦績:19戦11勝(6KO)7敗1分
Twitter:@kick_boxing_hrt
Instagram:hirotoichimura

格闘技用品ファイターズスピリッツ