2021年11月28日DEEP☆KICK 57・58 70kgタイトルマッチ、65kg王座決定戦が決定。

157

■主催:DEEP☆KICK実行委員会
■名称:DEEP☆KICK 57・58
■日時:2021年11月28日(日)
■会場:テクスピア大阪
■住所:大阪府泉大津市旭町22-45

大会日時

2021年11月28日(日)
DEEP☆KICK 57
開場:11:30
開始:11:45

DEEP☆KICK 58
開場:15:00
開始:15:15

大会注目点

11月28日(日)に泉大津市・テクスピア大阪にて2部構成で行われる『DEEP☆KICK 57』及び『DEEP☆KICK 58』の第1段カードが発表された。
まず発表されたのはDEEP☆KICK-70kgタイトルマッチとして王者・籔中謙佑(KUMAGYM)と、DEEP☆KICK-70kg挑戦者決定トーナメントを連続KOで勝ち上がった稲井良弥(TARGET)の対戦が決定。
藪中は昨年2月に暫定王者からDEEP☆KICK-70kg第3代王者に輝きその後防衛も1度成功しているが、共にドローによるものとなっており藪中自身も気にしている所。先日の「DEEP☆KICK 56」で挑戦者・稲井に対してマイクを持った際に「ここまでドローの試合ばかりで王者らしい所見せれてないので、ここまで連続KOで上がってきた稲井選手と派手に殴り合ってベルトを巻きます」とコメントしているように、次こそという意思が早くも溢れている。
対する稲井はDEEP☆KICK-70kg挑戦者決定トーナメントに出場すると、準決勝で2度タイトルマッチを行った経験のある慎太郎(teamBonds)、決勝ではベテランの龍威地(NJKF ARENA)を共にKOで倒し挑戦権を獲得した驚異の新鋭。また恐るべきはプロ戦績、現在なんと5戦5勝4KOと驚異のKO率を誇る負け知らずの選手だ。破壊力抜群のパンチの連打を武器にプロ全勝のままDEEP☆KICK-70kg王座奪取を狙う。
年齢が10歳上のベテラン藪中と勢いに乗っている新鋭稲井の1戦、重量級だけに勝負は一瞬、それでも共に様子見など考えていないだろう。1R目から目の離せないベルトを懸けた激しい打ち合いが期待される。
またDEEP☆KICK-65kg王者・憂也(魁塾)が返上したベルトを懸けたDEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメント決勝の開催も発表、「DEEP☆KICK 56」で行われた王座決定トーナメント準決勝を勝ち上がってきた中澤友(魁塾/ビンチェレあべの)と木村Cerberus颯太(NJKF心将塾)が対戦する。
中澤はテコンドーで鍛えた蹴りを中心に勝ち筋を掴むファイターで、8月には「NJKF 2021 west 3rd」に出場するも、田中陸登(拳狼会)に判定負け、プロ初敗北を喫する。負けを知り今まで以上に勝利に飢えて今回のトーナメントに望んだが、準決勝で対戦するはずだった海月(D.O.T)が体調不良によりドクターストップで欠場、そのため不戦勝により今回決勝に進出した経緯がある。今回は肩透かしを食らう形となったがモチベーションは落としていない、試合が出来なかったフラストレーションを決勝で爆発させると息巻いている。
対する木村は準決勝でMAランカーの竹市一樹 (MA二刃会)と対戦、実に2年の試合へのブランクがあっての出場となるも衰えを感じさせず、早いパンチ・蹴りをヒットさせていき最後は打ち合いとなるも見事判定勝利を勝ち取り決勝へと駒を進めた。また今回はジム移籍に伴い登録名を木村颯太から木村Cerberus颯太に変更しての出場だったが、パンフレットでも「出身地:地獄」や「バックボーン:ドギーマン」などの素かキャラか分からないコメントを残し自身のエンターテイナー性を発揮してきた。勢いそのままに地獄からの使者がDEEP☆KICK王座奪還を狙う。
DEEP☆KICK-65kg第3代王者の誕生まであと2か月、決勝では互いにKOで倒すと宣言をしており意気込みも申し分ない。威力抜群の多彩なキックで中澤が木村を蹴り倒しベルトを巻くのか、鋭い攻撃を繰り出す地獄の番犬が中澤とベルトを食い尽くすのか、11月28日にベルトを手にしているのは果たしてどちらだ?!
そしてDEEP☆KICK-57.5kg王者・宮崎就斗(TARGET)への挑戦権を懸けた挑戦者決定トーナメント決勝の開催も発表、対するのはこちらも準決勝を勝ち上がってきた麻太郎(NJKF健心塾)と村上真基(ROYAL KINGS)だ。
この2名は7月に行われた「Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA」で対戦しており、その際は村上が豪快な胴廻し回転蹴りで麻太郎からダウンを奪い判定勝利を収めている。麻太郎からすれば今回がリベンジ戦、準決勝では篤弥(teamBonds)と対戦の予定だったが、篤弥が体調不良によるドクターストップで試合は中止、不戦勝で決勝に進んでいる。今年4月にはDEEP☆KICK-55kgタイトルマッチに参戦するも涙を飲み階級を上げてのベルトへの挑戦、19歳と若いがすでに経験は十二分、「次の試合が楽しみ、リベンジを決めて王者も倒す」と意気込んでいる。
対する村上は準決勝、昨年9月「DEEP☆KICK 47」にてKO負けを喫した郁弥 (山口道場)と対戦、パンチ・ローで試合を優勢に進めていくと2Rには強烈な左フックで見事お返しのKO勝利、リベンジを果たした。村上からすれば準決勝はリベンジする側、そして決勝ではリベンジを受ける側となるが気にしない、威力抜群のパンチと蹴りを武器に次は判定ではなくKO勝利を狙う。
よりベルトへの熱意を持つものが王者・宮崎への挑戦権、そしてその先にある王座への切符を手に出来る。1度対戦しているだけに進化・対策は必須、互いを知り尽くしているからこそ再戦はよりレベルの高い、そして熱い試合となるだろう。
他には若手育成試合として小田尋久(キックボクシングジム3K) vs 藤本優雅(誠輪ジム)の対戦、オープニングファイトではNEXT☆LEVEL提供試合で若林弥由(月心会チーム侍) vs 原谷ほのか(NJKF健心塾)の対戦も発表された。

引用:DEEP☆KICK実行委員会

大会カード

DEEP☆KICK-70kgタイトルマッチ 3分3R
籔中謙佑(KUMAGYM)
稲井良弥(TARGET)

DEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメント決勝 3分3R 延長1R
中澤友(魁塾/ビンチェレあべの)
木村Cerberus颯太(NJKF心将塾)

DEEP☆KICK-57.5kg挑戦者決定トーナメント決勝 3分3R 延長1R
麻太郎(NJKF健心塾)
村上真基(ROYAL KINGS)

DEEP☆KICK-70kg契約 3分3R
小田尋久(キックボクシングジム3K)
藤本優雅(NJKF誠輪ジム)

〈オープニングイベント〉
NEXT☆LEVEL提供試合

-45kg契約 2分2R
若林弥由(月心会チーム侍)
原谷ほのか(NJKF健心塾)

大会チケット

VIP席 15,000円、S席 8,000円、A席 6,000円
※当日券は1,000円UP
※一部、二部チケット別料金(全席入替制)

下記にて販売を行っております。

DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588

出場選手/所属ジム

大会詳細

2021年11月28日DEEP☆KICK 57・58スケジュールをご覧ください。
URL:https://fighters-spirits.com/magazine/archives/13613

■お問い合わせ
DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588
URL:https://www.deep-kick.com/

格闘技用品ファイターズスピリッツ