2023年5月21日GOH→ presents JAPAN CUP KICK 5ギャラリー

565

■主催:JCKプロモーション啓道館
■公認:MA日本キックボクシング連盟公認大会
■協賛:有限会社ヒラマツ自動車、岸和田南農園、みこころ整体院
■名称:GOH→ presents JAPAN CUP KICK 5
■日時:2023年5月21日(日)
■会場:堺市産業振興センター
■住所:大阪府堺市北区長曽根町183-5

メインイベント ジャパンカップスーパーライト級タイトルマッチ 64kg(キャッチ無し・肘無し)3分3R 延長1R

×山本 裕規(teamYAMATO)
〇宮本雅大(ハーデスワークアウトジム)
判定0-1(28-29、28-28、28-28)延長TKO
※宮本がジャパンカップスーパーライト級王座する。

セミファイナル ジャパンカップスーパーフライ級タイトルマッチ 52kg(キャッチ無し・肘無し)3分3R 延長1R

〇芝 宏二郎(ジムファイターズ)
×保井 広輝(warrior osaka)
判定3-0(30-29、30-29、30-28)
※芝がジャパンカップスーパーフライ級王座獲得する。

第5試合 ジャパンカップフェザー級タイトルマッチ 57kg(キャッチ無し・肘無し)3分3R 延長1R

〇横野 洋(3K/ジャパンカップフェザー級王者)
×平井 楓也(極真西田道場)
1 R TKO(レフェリーストップ)
※横野がジャパンカップフェザー級王座防衛する。

第4試合 ジャパンカップスーパーバンタム級タイトルマッチ 55kg(キャッチ無し・肘無し)3分3R 延長1R

×SHOHEI(TEAM SHOHEI)
〇龍翔(warrior osaka)
1R TKO(レフェリーストップ)
※龍翔がジャパンカップスーパーバンタム級王座獲得する。

第3試合 ジャパンカップキック バンタム級 53kg(キャッチ無し・肘無し)3分3R

×細川 雄司(RKS慎心会館)
〇山川 敏弘(Maynish KICK BOXING)
1R TKO(レフェリーストップ)

第2試合 ジャパンカップキック 56kg(キャッチ無し・肘無し)3分3R

〇西尾 仁徳(拳心會館)
×田中 佑樹(Eee TEAM)
判定3-0(30-28、30-28、30-27)
※田中が計量1.3kgオーバー。開始時点でイエローカード1枚、グローブハンデとなる。

第1試合 ジャパンカップキック スーパーバンタム級 55kg(キャッチ無し・肘無し)3分3R

〇日進丸(日進会館)
×彌元 勇汰(極真西田道場)
2R TKO(レフェリーストップ)

オープニングファイト第8試合 ジャパンカップアマチュア 55kgタイトルマッチ 2分2R 延長1R

×三浦 海人(SFK)
〇安枝 唯斗(TIGER GYM)
判定0-1(19-20、20-20、19-19)延長判定0-3(9-10、9-10、9-10)
※安枝がジャパンカップアマチュア55kg王座獲得する。

オープニングファイト第7試合 ジャパンカップジュニア 35kgタイトルマッチ 2分2R

〇西村 康汰(SFK)
×木村 恵人(MA二刃会)
判定3-0(20-18、20-18、20-18)
※西村がジャパンカップジュニア35kg王座獲得する。

オープニングファイト第6試合 ジャパンカップアマチュア 60kg 2分2R

×小寺澤 唯人(SFK)
〇島田 修作(MA二刃会)
判定1-2(19-20、20-19、19-20)

オープニングファイト第5試合 ジャパンカップジュニア 56kg 2分2R

×鹿島 海成(FFT)
〇小野 光力(小野道場)
判定0-2(19-19、19-20、18-20)

オープニングファイト第4試合 ジャパンカップジュニア 30kg 2分2R

〇三浦 星音(SFK)
×安枝 斗真(TIGER GYM)
判定2-0(19-19、20-19、20-19)

オープニングファイト第3試合 ジャパンカップアマチュア 55kg 2分2R

×花本 天人(RKS慎心会館)
〇早田 威喜(3K)
判定1-2(19-20、20-19、19-20)

オープニングファイト第2試合 ジャパンカップアマチュア 60kg 2分2R

〇濱﨑 玲王也(SFK)
×濱田 海(TIA辻道場)
判定3-0(20-19、20-19、20-19)

オープニングファイト第1試合 ジャパンカップジュニア 40kg 2分2R

△島田銀次(拳心會館)
△小平京寿(TIGER GYM)
判定1-0(19-19、20-19、20-20)

格闘技用品ファイターズスピリッツ