2021年11月28日DEEP☆KICK 57・58 -51kg初代王座決定トーナメント出場者と全対戦カード決定。

355

■主催:DEEP☆KICK実行委員会
■名称:DEEP☆KICK 57・58
■日時:2021年11月28日(日)
■会場:テクスピア大阪
■住所:大阪府泉大津市旭町22-45

大会日時

2021年11月28日(日)
DEEP☆KICK 57
開場:11:30
開始:11:45

DEEP☆KICK 58
開場:15:00
開始:15:15

大会注目点

11月28日(日)に泉大津市・テクスピア大阪にて行われる「DEEP☆KICK-51kg初代王座決定トーナメント」各対戦カード及び、『DEEP☆KICK 57』『DEEP☆KICK 58』それぞれの全ての対戦カード・試合順が発表された。
まず発表されたのは今大会より新設される階級、DEEP☆KICK-51kgの初代王座を懸けた「DEEP☆KICK-51kg初代王座決定トーナメント」に出場する4名の選手、そして対戦カードだ。決定したのは『DEEP☆KICK 57』にてタネ♡ヨシキ(直心会) vs 塚本望夢(teamBonds)、空龍(空修会館) vs KING TSUBASA(ROYAL KINGS)と豪華な選手が顔を揃えた。
タネはアマチュア時代から輝かしい戦績を残しプロの道へ進むも2016年の試合を最後に1度現役を引退、そこから実弟でDEEP☆KICK-53kg初代王者でもあるタネヨシホ(直心会)のサポートを自ら志願し行っていたが、KNOCK OUTの舞台で闘う弟の姿に心を打たれ、2018年に多根嘉輝からタネ♡ヨシキに改名し現役復帰したという経歴を持っている。現役復帰後は3連勝を記録すると自身も2019年「ROAD TO KNOCK OUT vol.3」に出場、J-NETWORKスーパーフライ級王者で現在RISEで活躍中の大崎孔稀(OISHI GYM)とSNSでの舌戦を介し対戦、結果は2RTKO負けを喫してしまうが、弟同様もしくはそれ以上にアグレッシブなファイトを見せ会場を沸かした。DEEP☆KICKには今回が初参戦、弟の-53kg初代王者に続き、兄は-51kgの初代王者へ。タネ兄弟が-51kg・-53kgそれぞれの初代王者という稀有な栄冠を刻めるのか。
対する塚本は9月「DEEP☆KICK 55」にて行われた「STYLE高等学院presents DEEP☆KICK-51kg フレッシュマン1DAYトーナメント」において準決勝ではTaisei(KGMキックボクシングジム)、決勝は斗哉 (昇龍會)を相手に危なげなく勝利し優勝、今回の初代王座決定トーナメント出場権を自ら獲得した16歳の最年少出場者だ。しかし最年少だからといって侮ってはいけない、塚本は幼少期よりムエタイの本場タイへ何度も修行へ行っており実際、パンチ・蹴りなどの攻撃からブロック・スウェーなどの防御まで何をとってもハイレベルな技術を要している。その実力は実績にも出ておりアマチュア時代から数々の賞を獲得、昨年12月「DEEP☆KICK 49」では日本テレビ系列「有吉ゼミ」でも放送された神童の弟・那須川龍心(TEPPEN GYM)との対戦にも見事勝利、その後プロデビューし現在3戦3勝と負けなし。勢いそのままにデビュー間もなくベルト奪取という偉業達成を目指す。
続く1戦、空龍は小学校からグローブ空手を始めそこからキックボクシングへ移行するとアマチュアタイトルを数々獲得、その後プロになると現在17歳ながらもプロ9戦7勝1敗1分3KOというハイペース且つ素晴らしい成績を残している広島の新鋭。7月「DEEP☆KICK 54」では瀧(魁塾)を相手に多彩なパンチ・蹴りで瀧を圧倒し2RTKO勝利、その時、本部席で観戦していたRISEの伊藤隆代表も「いい選手ですね」と目を光らせるほどの実力を発揮した。9月には「KNOCK OUT 2021 vol.4」にて開催された1DAYトーナメント「初代KNOCK OUT-BLACKスーパーフライ級王座決定トーナメント」に当時無敗の状態で出場すると、初戦でアマチュア28冠王、プロ8勝1敗1分3KOの戦績を誇り、その後今回トーナメントを制した花岡竜(橋本道場)と対戦。結果は3Rを通じ見せどころを作れず判定負け、初敗北を喫してしまう。しかし悔やんでる暇はない、次こそはとDEEP☆KICK-51kg初代王者のベルトを狙う。
対するはTSUBASA、今トーナメントでは最多の戦績16戦7勝8敗1分2KOを誇っており、早い回転から繰り広げられるパンチが魅力な選手。妻の妊娠・出産の兼ね合いで2019年の試合を最後に2年近く第一線を退いていたが昨年7月「DEEP☆KICK 53」で復帰、清志(NJKF KTF)と対戦し2度のダウンを奪い復帰戦を見事2RTKO勝利、2人目の子供も授かり正に幸せの絶頂期だ。9月には「Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA」に出場、酒井柚樹(TEAM TEPPEN)と対戦すると拮抗した試合となるも判定は1-1で痛み分けのドローとなっている。また逆ブロックのタネ♡ヨシキとは2019年「HOOST CUP KINGS KYOTO5」で対戦しており、2Rにはタネが2度、TSUBASAが1度ダウンを奪い合うという壮絶な打ち合いが繰り広げられ、3Rタネが2度のダウン奪取でタオル投入を呼び、TSUBASAは3RTKO負けしたという経緯がある。新たな家族と共にベルト獲得、そしてチャンスがあればリベンジ達成のダブル奪取を目論む。
誰が優勝してもおかしくない程レベルの高い選手が集まったDEEP☆KICK-51kg王者決定トーナメント、今大会を勝ち進み来年3月開催予定の決勝でベルトを巻いているのは果たして、兄弟揃っての初代王者を狙うタネ♡ヨシキか、1DAYトーナメントでの勢いがある塚本望夢か、初敗北を糧により強さがより際立つであろう空龍か、守るべき家族が増えより強くなったKING TSUBASAか、目の離せないトーナメントが11月、幕を開ける。
また『DEEP☆KICK 57』の追加カードとしてほとんどの試合がKO勝利かKO負けかという派手な戦績を持つYU-YA(魁塾)と空手をバックボーンに鋭い蹴りが魅力のHAYATO(CRAZY WOLF GYM)の対戦が発表された。
YU-YAは元RKSライト級王者、元double clutchライト級王者のタイトルを持っており、サウスポースタイルからの強力なパンチを武器に現在9戦4勝3敗2分4KOと勝利は全てKOで奪っているド派手なファイター。勝ちでも負けでもKOが多いYU-YAは7月「RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA」で平野凌我(MTS)と対戦すると1Rから派手な打ち合いで会場を沸かせたが無念の1RKO負けを喫し、今回が復帰戦となる。勝ちでも負けでも会場を盛り上げる選手なだけにファンも多く、何よりも目が離せない存在だ。
対するHAYATOは士道館にて空手の鍛錬を積むとアマチュア時代から数々の賞を受賞、その鋭く威力のある蹴りと決め時を逃さない嗅覚を武器にプロキックボクシング界に乗り込んできた。現在戦績は7戦4勝3敗2KO、昨年11月「KING OF SOUL vol.2」では刃一輝(二刃会)と対戦、3Rには強烈なローでダウンを奪うとすかさずパンチ・ロー・跳び膝でラッシュをかけていき2度目のダウンを奪取、そのまま最後まで手を止めなかったHAYATOが3つ目のダウンを奪い3RTKO勝利を勝ち取った。19歳とまだまだ伸びしろがあるだけに今後が楽しみな選手だ。
互いにDEEP☆KICKには初参戦、しかしながら確実にインパクトを残してくれそうな対戦だ。YU-YAのパンチ、HAYATOのキック、相手をリングに這わせ勝ち名乗りを上げているのはどちらだ?!
またOPファイトとして大野来斉(02GYM) vs 坂田風羽(龍生塾ファントム道場)の試合が発表された。『DEEP☆KICK 58』ではDEEP☆KICK-55kgランキング戦として同級8位のKING龍蔵(ROYAL KINGS)と9位の長谷川英翔(誠剛館)の対戦が決定。この2人は4月「DEEP☆KICK 52」で対戦経験がありその際はダウンを奪ったKING龍蔵が判定勝利している。早くも再戦となった2人がどれだけ成長した姿を見せてくれるか楽しみにしたい。
他にもDEEP☆KICK-57.5kg8位の濱田祐生(山口道場)と9位の嶋秀太(NJKF田頭道場)のランキング戦、DEEP☆KICK-65kg3位の竹市一樹(MA二刃会)とInnovationウェルター級8位のMASAKI(多田ジム)の対抗戦などが追加カードとして発表された。

引用:DEEP☆KICK実行委員会

大会カード

DEEP☆KICK 57

メインイベント DEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメント決勝 3分3R 延長1R
中澤友(魁塾/ビンチェレあべの)
木村Cerberus颯太(NJKF心将塾)

セミファイナル DEEP☆KICK-51kg初代王座決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
タネ♡ヨシキ(直心会)
塚本望夢(teamBonds)

第4試合 DEEP☆KICK-51kg初代王座決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
空龍(空修会館)
KING TSUBASA(ROYAL KINGS)

第3試合 DEEP☆KICK-59kg契約 3分3R
YU-YA(魁塾)
HAYATO(CRAZY WOLF GYM)

第2試合 DEEP☆KICK-70kg契約 3分3R
小田尋久(キックボクシングジム3K)
藤本ZIGOKU(NJKF誠輪ジム)

第1試合 DEEP☆KICK-55kg契約 3分3R
玲翔(NJKF Vigor Kickboxing Gym)
青木大(TANG TANG FIGHT CLUB/team JOKER)

〈オープニングイベント〉
NEXT☆LEVEL提供試合

オープニングファイト第2試合 -64kg契約 2分2R
電王おじさん(NJKF心将塾)
平野巧太(魁塾)

オープニングファイト第1試合 -45kg契約 1分2R
大野来斉(02GYM)
坂田風羽(龍生塾ファントム道場)

DEEP☆KICK 58

メインイベント DEEP☆KICK-70kgタイトルマッチ 3分3R
籔中謙佑(KUMAGYM)
稲井良弥(TARGET)

セミファイナル DEEP☆KICK-57.5kg挑戦者決定トーナメント決勝 3分3R 延長1R
麻太郎(NJKF健心塾)
村上真基(ROYAL KINGS)

第5試合 DEEP☆KICK-60kg契約 3分3R
駿(FASCINATE FIGHT TEAM)
大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)

第4試合 DEEP☆KICK-55kgランキング戦 3分3R 延長1R
KING龍蔵(ROYAL KINGS)
長谷川英翔(誠剛館)

第3試合 DEEP☆KICK-66kg契約 3分3R
竹市一樹(MA二刃会)
MASAKI(多田ジム)

第2試合 DEEP☆KICK-57.5kg契約 3分3R
濱田祐生(山口道場)
嶋秀太(NJKF田頭道場)

第1試合 DEEP☆KICK-45kg契約 3分3R
坂田実優(FASCINATE FIGHT TEAM)
上村蘭唯華(真門伊藤道場)

〈オープニングイベント〉
NEXT☆LEVEL提供試合

オープニングファイト第1試合 -55kg契約 2分2R
若林弥由(月心会チーム侍)
原谷帆華(NJKF健心塾)

大会チケット

VIP席 15,000円、S席 8,000円、A席 6,000円
※当日券は1,000円UP
※一部、二部チケット別料金(全席入替制)

下記にて販売を行っております。

DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588

出場選手/所属ジム

大会詳細

2021年11月28日DEEP☆KICK 57・58スケジュールをご覧ください。
URL:https://fighters-spirits.com/magazine/archives/13613

■お問い合わせ
DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588
URL:https://www.deep-kick.com/

格闘技用品ファイターズスピリッツ