2022年7月24日DEEP☆KICK ZERO3・4にて-63kg・-70kgの挑戦者決定トーナメント開催決定。

73

■主催:DEEP☆KICK実行委員会
■名称:DEEP☆KICK ZERO3・4
■日時:2022年7月24日(日)
■会場:176box
■住所:大阪府豊中市庄内東町5丁目7-25

大会日時

2022年7月24日(日)
DEEP☆KICK ZERO 03
開場:10:45
開始:11:00

DEEP☆KICK ZERO 04
開場:15:15
開始:15:30

大会注目点

7月24日(日)豊中市・176BOXにて2部構成で行われる『DEEP☆KICK ZERO 03』及び『DEEP☆KICK ZERO 04』のうち第2部『DEEP☆KICK ZERO 04』の対戦カードおよび試合順が決定、DEEP☆KICK-63kg第4代王者のKENTA (HAYATO GYM)、DEEP☆KICK-70kg第4代王者の稲井良弥(TARGET)両名へのタイトルマッチ挑戦権をかけた挑戦者決定トーナメントの開催が発表された。
まず『DEEP☆KICK ZERO 04』メインイベントはDEEP☆KICK-70kg挑戦者決定トーナメント準決勝。対戦するのは同級2位の龍威地(NJKF ARENA) vs 5位の進撃の祐基(京都亀岡キックボクシングジム)とDEEP☆KICK上位ランカー同士が激突する。この2名は2020年2月「DEEP☆KICK 42」でも対戦しており、その際は2RTKOで進撃の祐基が勝利している。
龍威地はDEEP☆KICKに加えNJKFウェルター級4位と各団体で上位ランキングに位置しており、前に前にとアグレッシブに打ち合うプロ戦績16戦7勝8敗4KOのベテラン選手だ。昨年開催されたDEEP☆KICK-70kg挑戦者決定トーナメントにも出場しており、準決勝ではCHERRYBOY和也(BKジム)を強烈な左フックで2RKO勝利、決勝に進むがその後トーナメントを制し王座奪還も果たした現王者・稲井良弥に無念の1RTKO負けを喫してしまう。だがチャンス到来、2度目の挑戦者決定トーナメントの出場権を手に入れた。ここでしっかり進撃の祐基へのリベンジと共にトーナメントを制し、稲井に味あわされた屈辱をベルト奪取と共にお返しできるか。
対する進撃の祐基は長身から繰り出す重い攻撃が魅力的な選手で、プロ戦績は7戦5勝2敗と高い勝率を誇る京都亀岡キックボクシングジム期待の選手だ。DEEP☆KICKでは現在2戦1勝1敗、前述した今回の対戦相手である龍威地からTKO勝利を奪うと2020年12月「DEEP☆KICK 49」にてDEEP☆KICK-70kg挑戦者決定戦に大抜擢、しかし対戦相手の慎太郎(teamBonds)に判定負けを喫してしまう。そこからプロでの試合には出場しておらず、1年半ぶりの試合が再び-70kgのベルトへの挑戦権をかけた戦いとなる。だがブランクなど関係ない、前回同様再びTKOで沈めてやると意気込んでいる。
互いにあと1歩のところで王座挑戦権を逃した過去があり苦い思い出も多いだろう。過去を払拭し次のステップに進めるのは果たしてリベンジを果たす龍威地か、再び進撃の祐基の勝利か、重量級が魅せる威力ある攻防、そして気持ちのぶつかり合いに期待してほしい。
セミファイナルではDEEP☆KICK-63kg挑戦者決定トーナメント準決勝が開催、ベテランの足利也真登(FightClubRush)と奥山雅仁(OISHI GYM)の対戦が発表された。
足利はNJKF・KNB・DEEP☆KICKなど関西のリングで長らく活躍しており、激闘型ファイターとして勝ち負け関係なく名勝負を数々生み出してきた関西屈指のハードパンチャーだ。2020年11月「KING OF SOUL:vol.2」ではDEEP☆KICKランカーの竹市一樹 (MA二刃会) を相手に2RKO勝利、昨年5月「必勝シリーズvol.3 ZーⅢCarnival」では関西の喧嘩屋、髙橋三兄弟の末弟・髙橋聖人(真門ジム)と対戦するも無念の2RTKO負け、勝ちも負けも派手に突っ走っている。DEEP☆KICKには2017年「DEEP☆KICK 34」4年半ぶりの出場となるが変わらず会場を盛り上げてくれるだろう。
対する奥山はプロ4戦4勝3KOとデビューから連戦連勝と勢いに乗るOISHI GYM機体の新鋭。3月「DEEP☆KICK 59」では久保田有哉(TARGET)と対戦、18歳とは思えない落ち着きから強烈な1発を繰り出し見事2RTKO勝利、その存在感をアピールし今回トーナメント出場をつかみ取った。先日、6月26日「SHOOT BOXING 2022 act.3」では実兄である奥山貴大がSBのベルトを巻いており次は自分の番という意識も強いだろう。無敗のままトーナメントを制し、その先にあるベルトを奪うことが出来るのか。
ベテランである足利と新鋭の奥山の1戦、実績を見ても判定決着はないだろう。ド派手に足利が歴戦の差を見せつけるのか、静かに冷静に奥山が勢いを見せつけるのか、ベルトへの第1歩を歩みだせるのは果たしてどちらだ?!
他には大会理念でもある若手選手育成試合として繁那(AJKN R.S-GYM) vs 相良一志(究道会館)、龍聖(NJKF健心塾) vs 久保田有哉(TARGET)、北珠偉(千空館) vs 東蒼馬(PLACE-K)、長船ライオン(NJKF心将塾) vs 髙木雅己(NJKF誠至会)の4戦が発表。今後の関西キック界を背負っていく選手の台頭に期待してほしい。

引用:DEEP☆KICK実行委員会

大会カード

DEEP☆KICK ZERO3

メインイベント DEEP☆KICK -65kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
中澤友(ビンチェレあべの)
竹内皇貴(チームドラゴン)


セミファイナル DEEP☆KICK -65kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
慎太郎(NJKFteamBonds)
浅居悠太(TeamU.E)


第4試合 DEEP☆KICK -53kg契約 3分3R
山川敏弘(Maynish KICKBOXING)
吉田亮汰朗(BKジム)


第3試合 DEEP☆KICK -52.5kg契約 3分3R
遠藤凌夢(龍生塾ファントム道場)
爽良(NJKF健心塾)


第2試合 DEEP☆KICK -63kg契約 3分3R
石田迅(LEGENDGYM)
杉山遼平(TeamFIST)


第1試合 RISE公式戦 -51kg契約 3分3R
きたりこ(FFT)
Marina(NJKF健心塾)

DEEP☆KICK ZERO4

メインイベント DEEP☆KICK-70kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
進撃の祐基(京都亀岡キックボクシングジム)
龍威地(NJKF ARENA)

セミファイナル DEEP☆KICK-63kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
足利也真登(FightClubRush)
奥山雅仁(OISHI GYM)

第4試合 DEEP☆KICK-55kg契約 3分3R
繁那(AJKN R.S-GYM)
相良一志(究道会館)

第3試合 DEEP☆KICK-63kg契約 3分3R
龍聖(NJKF健心塾)
久保田有哉(TARGET)

第2試合 DEEP☆KICK-60kg契約 3分3R
北珠偉(千空館)
東蒼馬(PLACE-K)

第1試合 DEEP☆KICK-51kg契約 3分3R
長船ライオン(NJKF心将塾)
髙木雅己(NJKF誠至会)

大会チケット

VIP席 15,000円、S席 8,000円、A席 6,000円
※当日券は1,000円UP
※一部、二部チケット別料金(全席入替制)

下記にて販売を行っております。

DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588

出場選手/所属ジム

大会詳細

2022年7月24日DEEP☆KICK ZERO3・4スケジュールをご覧ください。
URL:https://fighters-spirits.com/magazine/archives/18833

■お問い合わせ
DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588
URL:https://www.deep-kick.com/

格闘技用品ファイターズスピリッツ