GLADIATORフェザー級王者 チョ・ソンビンが王座返上に伴い、2023年6月11日GLADIATOR022にてフェザー級トーナメント開催決定。

575

大会プレス

2023年1月22日に豊中市176boxで開催された「GLADIATOR020」に行われた、中川とのGLADIATORフェザー級王座決定戦で勝利し、第4代フェザー級王者に就いたチョ・ソンビン選手が、2023年4月1日に開幕されるPFL2023年シーズン・フェザー級に参戦することとなり、王座を返上となった。
空位となった同級のベルトを賭けて、2023年6月11日に開催される「GLADIATOR022」大会にて、王座決定戦を行うことが決定。
同トーナメントには日本人選手に加え韓国、フィリピン、モンゴルから世界を目指すやる気とポテンシャルを持った選手を招聘予定となる。

以下、GLADIATORフェザー級王座を返上しPFL参戦となったチョ・ソンビンからのメッセージ。
「皆さん、コリアン・ファルコンことチョ・ソンビンです。1月のグラジエイター初陣となったタイトル戦の際はたくさんの応援、誠にありがとうございました。まずグラジエイターのフェザー級のタイトル戦という貴重極まりない機会を与えてくださった櫻井代表を始め、外国人である自分にいつも温かくしてくださったスタップの皆さんに感謝の気持ちをお伝えしたいです。
何よりも自分との試合を受けて下さった中川選手、本当にありがとうございました。怪我から早く回復することを祈っています。自分にとって、今回のグラジエイターのタイトル戦は冒険そのものでした。怪我等、体調が芳しくない状態が続いて、試合も出来ず練習するしかない時にオファーがあって、悩みぬいた末に試合を受ける事にしました。
今はグラジエイターで復帰戦を戦った私の選択に一片の悔いもありません。ファンの皆様の温かい応援は勿論、ロッカールームボーナスや、試合を終えた深夜に怪我の相談にもスムーズに対応してくれた関係者の方々に本当に感謝しています。この勝利で得られた自分を信じる気持ちは、絶対のモノとなりました。
今回、4月1日にPFL出場が決まりました。そのために獲得したタイトルは返上しますが、グラジエイターの王者としてPFLでも悔いのない戦いをする覚悟です。引き続き、日本のファンの皆様に応援していただければと思います。PFLでも頑張ってきます」

■お問い合わせ
有限会社櫻井 GLADIATOR事務局
TEL:073-427-1110
URL:https://gladiator-fc.com/
Twitter:https://twitter.com/GLADIATOR_MMA_?s=09
Facebook:https://www.facebook.com/Gladiator.MixedmartialArts/

格闘技用品ファイターズスピリッツ