2023年4月30日DEEP☆KICK ZERO 06・07 DEEP☆KICK-65kgベルトを懸けた王座決定トーナメント開催が決定。DEEP☆KICK年内開催予定も発表。

1134

■主催:DEEP☆KICK実行委員会
■名称:DEEP☆KICK ZERO 06・07
■日時:2023年4月30日(日)
■会場:176box
■住所:大阪府豊中市庄内東町5丁目7-25

大会日時

2023年4月30日(日)
DEEP☆KICK ZERO 06
開場:10:50
開始:11:00

DEEP☆KICK ZERO 07
開場:14:50
開始:15:00

大会注目点

若手選手育成の舞台として着々と開催が増えている「DEEP☆KICK ZERO」大会、続くは4月30日(日)豊中市・176BOXにて第1部『DEEP☆KICK ZERO 06』、第2部『DEEP☆KICK ZERO 07』の2部構成での開催が決定。その第1弾対戦カードとして、DEEP☆KICK-65kg第3代王者の木村ケルベロス颯太(NJKF心将塾)が返上したベルト、第4代王者をかけたDEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメントの開催が発表された。
まずは第1部『DEEP☆KICK ZERO 06』でのメインカードは前述のDEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメント準決勝として、DEEP☆KICK-65kg7位の田邉雅弥(Blaze)とNJKFランカーの悠YAMATO(NJKF大和ジム)が激突する。
田邉は現在プロ戦績は3戦2勝1敗ながらも2勝は共にKO勝利で飾ると、1つの負けもKO負けと3戦全て判定はなく勝ちも負けもKO決着と派手に会場を沸かすファイター。昨年5月「NJKF 2022 west 3rd」でプロデビューすると、祖父江泰司(NJKF理心塾)を相手に強烈な飛び膝蹴りをヒットさせ1RTKO勝利、続く1月「DEEP☆KICK ZERO 05」にて杉山卓(TeamFIST)と対戦するとこちらも強烈な膝の連打で1RTKO勝利と2勝ともに黄金の膝で1RKO勝利をものにしている。プロ4戦目で早くも王座を懸けた戦いに選ばれた田邉、勢いそのままに1Rから強烈な膝の炸裂が起こるかもしれない。
対するは数々のチャンピオンを生み出し続ける名門大和ジムからの刺客、悠YAMATO。現在NJKFウェルター級6位、プロ戦績8戦6勝2敗2KOと好成績を残しており今回がDEEP☆KICK初参戦となる。昨年12月「HOOST CUP KINGS NAGOYA12」に出場すると吉田理玖(朋武館)と対戦、3Rにパンチ連打からのこちらも強烈な膝から前蹴りと繋げダウンを奪取、判定勝利を飾ると2月「NJKF 2023 west 1st」ではマサキ(多田ジム)を相手にこちらも判定勝利、連勝と波に乗っている。自身初のベルトを懸けた戦いとなる今回、DEEP☆KICKのリングでどのようなパフォーマンスを魅せるのか注目だ。
プロ4戦目の田邉と、プロ9戦目で20歳の悠YAMATOとまだまだ今後が楽しみな両選手が魅せる王座決定トーナメント準決勝、互いに直近の試合は膝でダウンを奪取してるだけに近い距離は要注目。先に決勝への切符を掴み取るのは果たしてどちらか、まだ若々しくも重さのあるぶつかり合いに期待してほしい。
またセミファイナルではDEEP☆KICK-57.5kg契約ワンマッチにて岩KING(NJKF心将塾)と牧野騎士(FFT)が対戦。
岩KINGは入場でキレッキレのダンスを派手な眼鏡とアフロ姿で披露するDEEP☆KICK次期盛り上げ隊長候補ともいえるイケイケな選手。現在プロ戦績は10戦3勝7敗、1月「DEEP☆KICK ZERO 05」では健真(BLACK☆Jr)と対戦すると2Rにバッティングで出血が止まらずドクターストップ、2R17秒までの判定にて無念の敗北を喫する。次こそはと燃える岩KING、今回こそは入場から退場まで笑顔で終えることが出来るか。
 対する牧野は原口健飛率いるFASCINATE FIGHT TEAMの新鋭、昨年にプロデビューすると現在プロ戦績は4戦3勝1敗。昨年9月「DEEP☆KICK 63」では井上大和(NJKF TOKEN KICKBOXING GYM)と対戦、2R終了時の途中経過では劣勢も3Rにダウンを奪取し見事逆転勝利を飾った。2月「RKSゴールドラッシュ11」でも岩本宙(ムエタイファイタークラブ)相手に勝利と流れも抜群、勢いのままに勝利し次に繋げられるか。
共にこの試合での勝利でランキング入りも見えてくるだろう。今回の勝利で次のステージに進めるのは果たしてどちらだ?!
続くは第2部『DEEP☆KICK ZERO 07』、メインカードに抜擢されるのはDEEP☆KICK-55kg契約にてDEEP☆KICK-55kg2位の力哉(BKジム)と同級6位の真琴(NJKF誠輪ジム)のランキング戦が決定。
力哉はスピードのあるパンチや蹴りを軸に果敢に打ち出るアグレッシブファイター、プロ戦績は17戦8勝9敗とDEEP☆KICKを主戦場に奮励している。昨年9月より開催されたDEEP☆KICK-55kg挑戦者決定トーナメントに出場すると準決勝では玲翔(NJKF Vigor Kickboxing Gym)を相手に強烈なボディブローで3RTKO勝利、決勝に駒を進めるも12月「DEEP☆KICK 64」での決勝戦では鷹介(魁塾)と対戦するも無念の判定負け、今回が復帰戦となる。ベルト挑戦は苦い思い出となるも力哉はまだまだ止まらない、次のチャンスに向けてまずはしっかり勝利を掴みたい所だ。
対する真琴はDEEP☆KICKに加えNJKFスーパーバンダム級4位と各団体でランキング入りしている実力者、鋭く巧みな蹴りを軸に攻勢に出る選手でプロ戦績は9戦6勝2敗1分、内DEEP☆KICKでは2戦2勝と負けなしを誇っている。2月「NJKF 2023 west 1st」に出場するとDEEP☆KICK-55kg7位の繁那(R.S-GYM)と対戦、3Rを通して一進一退のハイレベルな激戦を繰り広げ見事判定勝利を飾った。DEEP☆KICKでは2020年7月「DEEP☆KICK 45」では麗聖(NJKFteamBonds)、2021年4月「DEEP☆KICK 51」ではマナベ・アツヤ(Blaze)を相手に共に判定勝利、3戦目となる今回の勝利でランキング大幅アップを狙う。
次のステージを狙うためにも勝ってランキングを維持したい力哉と、ベルトに向けて上へ上へと駆け上がっている真琴。ランキング戦ながらもメインイベントに抜擢されたこの試合を糧として次の大舞台に繋げられるのは果たしてどちらか、ハイレベルな1戦に期待してほしい。
またセミファイナルでは前述のDEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメントのもう1つの準決勝として、DEEP☆KICK-65kg4位の石田迅(LEGENDGYM)とラーテル湧人(契明ジム)が対戦。
石田は空手をバックボーンにプロ戦績は6戦4勝2敗3KOと高いKO率を誇り、DEEP☆KICKには2度出場すると1勝1敗も共に1RKOと散るも散らすもド派手な劇場型ファイターだ。昨年7月「DEEP☆KICK ZERO 03」では杉山遼平(TeamFIST)と対戦し無念の1RKOを喫するも、昨年12月「DEEP☆KICK 64」ではDEEP☆KICKランカーでジャパンカップスーパーライト級王者である竹市一樹(MA二刃会)と対戦、打たれ強い武市を相手に強烈なパンチを連打していき1R1分46秒でTKO勝利を奪取し今回の切符を掴んだ。強烈でインパクトある試合を魅せる石田、トーナメントも派手に勝ち上がることが出来るのか。
対するはラーテル湧人、「格闘技のおもちゃ箱」ACFやKROSS×OVERなどを主戦場に戦う選手で今回がDEEP☆KICK初参戦となる。昨年4月「KROSS×OVER17」では知野幸太郎(NEXTLEVEL上野)とムエタイルールで対戦すると、2Rに強烈なパンチ連打で3度のダウンを奪いTKO勝利、続く昨年9月「KROSS×OVER18」では佐久間透(M.A.D)と同様にムエタイルールにて対戦すると今度は1Rから強烈な左フックで2度のダウンを奪いこれまた1RTKO勝利、威力抜群のパンチとアグレッシブさを見せつけた。初のDEEP☆KICKのリングでも強力なパンチでベルトまで打ち勝てるのか、注目したい。
互いに強力な一撃、そしてその一撃を開始早々から果敢に打ち出していくアグレッシブさを持ち合わしている両者なだけにKO決着必須、判定決着はないだろう。1Rのゴングから瞬き厳禁、この試合で相手をリングに這わせDEEP☆KICK-65kg王座決定戦への最後の席を奪うのは果たしてどちらだ?!

大会予定

DEEP☆KICK ZERO 06・07
2023年4月30日(日)
豊中市・176BOX

DEEP☆KICK 66
2023年6月18日(日)
泉大津市・テクスピア大阪

DEEP☆KICK ZERO 08・09
2023年8月20日(日)
豊中市・176BOX

DEEP☆KICK 67
2023年9月24日(日)
泉大津市・テクスピア大阪

DEEP☆KICK 68
2023年12月10日(日)
泉大津市・テクスピア大阪

大会カード

DEEP☆KICK ZER O6

メインイベント DEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
田邉雅弥(Blaze)
悠YAMATO(NJKF大和ジム)

セミファイナル DEEP☆KICK-57.5kg契約 3分3R
岩KING(NJKF心将塾)
牧野騎士(FFT)

DEEP☆KICK ZERO 07

メインイベント DEEP☆KICK-55kg契約 3分3R
力哉(BKジム)
真琴(NJKF誠輪ジム)

セミファイナル DEEP☆KICK-65kg王座決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
石田迅(LEGENDGYM)
ラーテル湧人(契明ジム)

大会チケット

VIP席 15,000円、S席 8,000円、A席 6,000円
※当日券は1,000円UP
※一部、二部チケット別料金(全席入替制)

下記にて販売を行っております。

DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588

出場選手/所属ジム

大会詳細

2023年4月30日DEEP☆KICK ZERO 06・07スケジュールをご覧ください。
URL:https://fighters-spirits.com/magazine/archives/23996

■お問い合わせ
DEEP☆KICK実行委員会
TEL:06-6754-8588
URL:https://www.deep-kick.com/

格闘技用品ファイターズスピリッツ