2022年7月24日DEEP☆KICK ZERO 04ギャラリー

121

■主催:DEEP☆KICK実行委員会
■名称:DEEP☆KICK ZERO 04
■日時:2022年7月24日(日)
■会場:176box
■住所:大阪府豊中市庄内東町5丁目7-25

メインイベント DEEP☆KICK-70kg挑戦者決定トーナメント決勝 3分3R 延長1R

〇進撃の祐基(京都亀岡キックボクシングジム)
×龍威地(NJKF ARENA)
判定3-0(30-28、30-28、30-27)
※進撃の祐基が-70kg次期挑戦者に決定

セミファイナル DEEP☆KICK-63kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R

〇足利也真登(FightClubRush)
×奥山雅仁(OISHI GYM)
判定2-1(30-29、28-30、30-29)
※足利也が-63kg挑戦者決定トーナメント決勝に進出

第4試合 DEEP☆KICK-55kg契約 3分3R

〇繁那(R.S-GYM)
×相良一志(究道会館)
判定3-0(30-29、30-28、30-28)

1ラウンドはパンチで互角の打ち合いとなるが、2ラウンドからは繁那がボディブローも使い出し、有利な展開となる。最終ラウンドも打ち合いとなるが、繁那はボディブローも入れてパンチで上下を攻め、手数でも優勢。相良も打ち返すが、判定では繁那に軍配が上がる。

第3試合 DEEP☆KICK-63kg契約 3分3R

〇久保田有哉(TARGET)
×龍聖(NJKF健心塾)
2R TKO(レフェリーストップ)

第2試合 DEEP☆KICK-60kg契約 3分3R

×北珠偉(千空館)
〇東蒼馬(PLACE-K)
1R TKO(レフェリーストップ)

第1試合 DEEP☆KICK-51kg契約 3分3R

第1試合 DEEP☆KICK-51kg契約 3分3R
×長船ライオン(NJKF心将塾)
〇髙木雅己(NJKF誠至会)
3R TKO(セコンドタオル投入)

開始から高木が手数で優勢でパンチ、ミドルを浴びせる。2ラウンドでは長船も前に出るが、高木が長船をコーナーに詰めてラッシュを浴びせるなど、高木優勢が変わらない。最終ラウンドでは、高木が際どいスリップダウンを奪うが、続いてパンチで遂にダウンを奪う。長船も立ち上がり打ち合うが、高木が再度ダウンを奪うと、セコンドがタオル投入。高木がTKO勝利。

NEXT☆LEVEL提供試合

オープニングファイト第5試合 NEXT☆LEVEL関西一般-65kg王座決定戦 1分30秒3R 延長1R

×山本槻(NJKF Vigor Kickboxing Gym)
〇近藤大晟(及川道場)
判定0-3(29-30、28-30、28-30)
※近藤が関西一般TOP☆RUN-65kg第13代王者

オープニングファイト第4試合 NEXT☆LEVEL関西一般-60kg王座決定戦 1分30秒3R 延長1R

〇川﨑海宗(W-BEAST)
×近藤龍(猛志會)
判定3-0(30-28、30-28、30-27)
※川﨑が関西一般TOP☆RUN-60kg第15代王者

オープニングファイト第3試合 NEXT☆LEVEL関西一般-55kg王座決定戦 1分30秒3R 延長1R

〇横山大翔(拳心会館)
×柴田聖輝(魁塾)
判定2-0(30-28、29-29、28-30)
※横山が関西一般TOP☆RUN-55kg第6代王者

オープニングファイト第2試合 -40kg契約 1分30秒2R

△大久保光将(MONSTER JAPAN)
△石井鉄汰(昇龍會)
判定0-1(19-19、19-20、19-19)

オープニングファイト第1試合 -70kg契約 1分2R

〇マイク(魁塾 中川道場)
×山口陸(NJKF健心塾)
判定3-0(20-18、20-19、20-18)

格闘技用品ファイターズスピリッツ